SBC近視レーザークリニック 近視矯正手術(レーシック手術)の眼科・病院の選び方


新宿近視クリニック

新宿近視クリニック
本日更新

SBC近視レーザークリニックは、通常のレーシック手術に加えて、格闘技などの激しいスポーツをする方のためのラゼックや老眼治療の評判が高いです。 とくに老眼治療はメスを使わずに治療ができます。

新宿近視クリニック

SBC近視レーザークリニック

所在地:
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-46-3 西武新宿駅前ビル7F


新宿近視クリニック

SBC近視レーザークリニックのレーシック手術

SBC近視レーザークリニックは、近視だけでなく、乱視や老眼にも対応しています。 SBC近視レーザークリニックという病院名から、一見、近視専門のように見えますが、実際はそんなことはなく、乱視や遠視、老眼にお悩みの方であっても、十分に治療が可能です。

とくに老眼は、メスを使用せずラジオ波という特殊なレーザー波長を照射して治療します。 若いときは遠くも近くも不自由なく見えたのに、ここ数年は手元を見るのが不自由だ、老眼鏡をかけないと手元が見えない、といった症状がある方におすすめです。

SBC近視レーザークリニックのラゼック(LASEK)は、レーザーを用いずアルコールなどの薬品によって非常に薄いフラップを作れることが特徴です。通常のレーシックに比べ、角膜の厚さを十分に残すことができるので、角膜の薄い方や強度近視の人に適しています。

レーシックについて、不明なこと、不安なことがある方には、SBC近視レーザークリニックの無料メール相談がとっても便利です。以下のボタンをクリックして、SBC近視レーザークリニックのページからアクセスすると無料相談や治療の詳細、予約ができます。


新宿近視クリニック