費用と料金で選ぶ レーシック手術の眼科・病院の選び方

費用と料金で選ぶ 近視矯正手術(レーシック手術)ができる眼科・病院・クリニック


近視矯正手術(レーシック手術)の費用と料金で得する方法

レーシック手術は眼の悪い人にとっては魅力のある治療になっていますが、費用が高いことから躊躇している人も多くいます。レーシックが開発された当時は100万円近くもする大変高価な治療でしたが、近年では多くの病院でレーシック治療が行われるようになり、価格競争も激しくなってきています。

費用が安くなってきているレーシック手術ですが、 加入している生命保険などによっては、給付金が出る場合があります。 すべての生命保険でレーシック手術の給付金が支払われる訳ではないため、自分が加入している保険会社へ問い合わせておきましょう。 保険会社への問い合わせは、レーシック手術の正式名称のレーザー屈折矯正手術と伝えるとスムーズです。

生命保険の給付金が受けられない場合も、税金の医療控除を利用しましょう。 視力回復手術にかかった費用の医療控除をすれば税金が還付される場合があります。 手術費用だけでなく、交通費、宿泊費なども対象となります。 医療控除を受けるには、領収書やレシートが必要になるので大切に保管しておきましょう。 年末調整や確定申告の時期に手続きをするのですが、とりあえずは領収書やレシートを保管しておけば大丈夫です。

当サイトではランキングでクリニックを紹介していますが 大手のクリニックだけをランキングで紹介しています。 順位はあくまで相対的な評価です。 ランキングに入っているクリニックであれば安心という意味で紹介しています。 実績のある大手は、医師が経験を積んで熟練していて安心です。 飛行機に乗っても大手のレーシッククリニックを選ぶ方は少なくありません。